ルナウッド サーモウッド

ルナウッド製サーモウッドは美しくて環境にもやさしい加熱処理木材です。熱と蒸気を利用したナチュラルな加工技術によって、木材本来の特性が大幅に向上し、様々な用途に対応できる建築資材へと生まれ変わります。サーモウッドは高い寸法安定性と耐腐食性を備え、ヤニも一切含みません。屋内・屋外問わず様々な気候条件下でお使いいただけます。機械加工や取り付けも簡単。ノントキシックでエコフレンドリーな建築資材です。

製造プロセス

熱加工木材のルーツはバイキングの時代にまで遡ります。バイキングが領地に築いた砦の周囲は丈夫な防護柵で囲われていました。侵入者を防ぐためのバリケードとして建てられたその柵には、表面を焦がした木材が使われていました。彼らは生の木よりも熱を加えた木材の方が高い堅牢性を持っていることを理解していたのです。木材を加熱処理するメリットに関しては、1930年代から40年代にかけてヨーロッパやアメリカですでに研究が始まっていました。しかし当時の製造方法は工業生産に応用できるほどのものではありませんでした。それから数十年の歳月を経て、熱加工木材の研究に着手したのがVTT(フィンランド技術研究センター)です。研究の成果が実り、サーモウッドの製造プロセスは1990年代の終わりにフィンランドで特許技術として確立されました。

ルナウッドのサーモウッド製造プロセスで使われるのは190℃から212℃の高熱と蒸気のみ。100%ナチュラルの製品が出来上がります。

サーモウッドの製造プロセスは木が本来持っている特性を何よりも大切にしています。ルナウッドの特許技術で段階的に熱加工を施し、その過程で木材の性質が化学的にも物理的にも完全に変性するのです。サーモウッドはインターナショナルサーモウッド協会加盟社のみが使用することのできるトレードマークです。ルナウッドは協会設立メンバーのひとつでもあります。サーモウッド製品の品質は第3者機関によって保証されています。

最高級品質の素材

ルナウッド製サーモウッドは主にPEFCの認定を受けた原木を使用しています。ルナウッド独自の厳しい品質管理基準をクリアしたものだけが選ばれているのです。原木の生まれる森から製品化されるまでの流通過程をきめ細やかなに管理することで、一貫して高品質なエンドプロダクトをお客さまにお届けすることができます。原木の生産者と共に木の品質を見極め、ルナウッド製品にふさわしいものだけを厳選して使用しています。

パイン (Pinus Sylvestris)

ルナウッド製品は主に高北緯度地域で育ったパインを使用しています。生き節のある木材だけを選び抜いたルナウッド製サーモウッドは品質の高さに定評があります。

スプルース (Picea Abies)

スプルースにもパインと同様の品質基準を定めています。ルナウッドでは主に外装板などの屋外用製品にスプルースを使用しています。スプルースとパインは節の部分に違いがあり、製品化のプロセスが若干異なります。スプルースの節はやや小さく硬めで、加工の際に裁断がしやすくなっています。

その他の樹種

ルナウッドの高品質なサーモウッドは厳選された原木から生まれます。使用される木材は主にPEFCの認定を受けたパインとスプルースから切り出したもので、ルナウッド独自の厳しい品質管理基準をクリアしたもののみが選ばれています。パインの場合、木の先端部分から採れた生き節のある心材だけを使用しています。スプルースにも同様の品質基準を定めて素材の選定を行っています。

サーモウッドのご使用に関するアドバイス

ルナウッド製品のご使用に関するアドバイスをご紹介します。幾つかの点にご留意いただくことで、サーモウッドの特徴をさらに活かし製品を末永くご愛用いただけます。

インストールガイドとパンフレット
‌​